保証金の受け取り方

多くの女性が気になっていると思われる保証金支払いについてご紹介します。冒頭の通り、かならずしもその場で支払われるとは限らないということを覚えておいてください。支払われる場合については、1日の終わりや体験人数分を終えた段階で払われる日払いの形が多いです。面接に訪れたその日にまとまったお金を受け取れるといったケースもあるため、お金に困っている人としてはありがたく感じられることでしょう。

逆にすぐさま支払われないお店であれば、1ヶ月ほどの期間をおいてから受け取れます。こちらに関しては、体験入店保証金ではなく、入店祝い金の名目となっていることが多いです。女性にやる気があるのか、長く働いてくれそうかといった部分を見極めたうえで払われる形です。体験入店保証金が通常稼動額とあまり変わらないのに対し、こちらは20~50万円などかなり手厚いケースも少なくありません。すぐに受け取れないのが一般的ですが、金額だけ見ると魅力的ではあります。

いずれにおいても大事なのは、事前の確認です。すぐ払われると思っていたものが払われないともなれば、生活に支障をきたしてしまうかもしれません。応募の際や面接時にしっかり確認して、認識の食い違いがないよう気をつけてください。

体験入店までの流れ

体験入店をしたいと思ったら、対応しているお店を探すことから始めましょう。すべての風俗で体験入店ができるとは限らないので、まずは実施しているお店探しから入るべきなのです。探し方としては、風俗専用の求人サイトが役立ちます。体験入店は、保証金を稼ぐことのみならず、仕事の流れやお店の雰囲気を知るうえでもメリットになるため、女の子を募集する際のアピールポイントとなります。そのため、多くのサイトでは体験入店の有無を分かりやすく紹介してくれています。なかには、体験入店有りのお店を絞り込んで探せる検索システムがある場合も少なくないので、上手く役立ててみてください。

求人に応募したら、次は日取りを決めて面接へ向かいます。ここで詳細を確認したのち、体験入店へと臨みます。場合によっては、面接の流れでそのまま体験できる場合もあります。内容としては、実際のプレイとあまり変わりありません。ただお客さんには、体験入店の初心者であるということが事前に伝えられているので、そこまで緊張する必要もありません。初心者らしい頑張る気持ちさえあれば、しっかりと満足してもらえます。

体験後、続けられそうならそのまま本契約へと移ります。難しそうであれば、もちろん断っても問題はありません。

風俗の体験入店保証金

割の良い仕事として有名な風俗は、お金に困った状況を助けてくれる嬉しい仕事となってくれます。借金や子育て費用がかさんで、明日1日を生きるお金すらない。そんな人が駆け込み寺的に利用するケースもなかには存在するようです。とはいえ、仕事というのは通常、実際の勤務を終えてからお金が支払われるものです。入店して勤務を始める前に、お金に困っているからといってお給料をもらうことは基本できません。そうなってくると、前述のようなすぐにでもお金が欲しい人としては、ちょっと困ってしまいます。

体験入店保証がある風俗のお店は、そんな悩みを見事解決してくれる嬉しい職場となってくれることが期待できます。本格的に入店して働き始める以前の、体験段階であるにもかかわらず、保証金を受け取れるというものです。これであれば、本契約前でもある程度のお金が手に入れられますし、複数のお店で働いてみて、比較しながら働きやすい一店を見つけたいといった場合にも重宝します。

そんな都合の良い話が本当にあるの?と一般常識のある人なら、システムの信憑性もちょっと疑ってしまうところでしょう。確かに便利なシステムですが、いくつか注意点も伴います。結論からいうと、上記のような体験後すぐ受け取れるケースというのはあまり見られません。すぐに保証金が欲しいという人は、風俗求人選びに注意が必要です。どのような流れで体験するのか、そして保証金はどういった受け取り方が一般的なのかご紹介していきますので、ご参考ください。